• HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 大阪にある小学生プログラミングスクールに通い始めたら自己主張できるようになって効果バツグンだった。

大阪にある小学生プログラミングスクールに通い始めたら自己主張できるようになって効果バツグンだった。

小学4年生の男の子ママです。

大阪にあるスタープログラミングスクールあべの教室に6歳から2年半、通学中。

⇒大阪市阿倍野区なるプログラミング教室一覧

一人っ子でゲームをする時間が長く、ゲームが大好きで、難しいゲームでも一人でどんどん覚えていくのをみていて、「そんなに好きなら自分で作ってみたら?」と私が言ったら「作りたい!」と言いました。

それで、子ども向けのプログラミング教室を探していたところ、家から近い所に「スタープログラミング教室」ができる、とチラシが入っていたので、体験させてみました。

すると、こどもは真剣な表情で取り組んでいたので、「毎週習う?」と聞いたら「やりたい!」と返事したので、通わせることに決めました。

プログラミングは技術だけでなく、トライアンドエラーを繰り返し、失敗から答えを見つける思考力が身につく、という講師の説明も魅力的でした。

最初は何が身についているのかわからなかったですが、1年を過ぎた頃から、取り組み方も作品にも成長が見られるようになりました。

自分なりのアイデアを出し、それを形にするにはどうすれば良いのか、難しければ、どこを変えれば良いのかを導き出す努力をするようになりました。

あまり自己主張をするタイプではなかったのですが、自分のやりたいことや意見をチームのみんなに伝えたり、先生に言えるようになっていて、驚きました。

先生にも、プログラミングを理解し、どんどん知識を吸収して自分のものにしていってますよ!と言っていただき、息子も嬉しそうです。

あまり、自分から積極的にやりたいことを出さない息子ですが、プログラミングは一番真剣に取り組み、ずっと続けたいと言っています。

パソコンの技術はこれからの時代、あって困ることはないので、私も通わせていてよかったな、と思います。

本人がやりたがっているなら、やって損はしない習い事だと思います。

ただ、ロボットが好きな子とパソコンでゲームやアニメを作るのが好きな子と、わかれると思うので、お子様が強く興味を示す方を選ぶ方がいいと思います。

スタープログラミングスクール
あべの校
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
パソコン市民講座

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。